ソラノ旅人

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧




港町つながり

プチ夏休みで長崎へ。

初めての長崎、坂が多く美しい港町と聞いていたのでゆっくり歩き廻りたいと思っていたけれど、
実質滞在時間4時間ととても慌ただしい観光となってしまいました…。

お昼時に着いたこともあり、まずはちゃんぽんを食べに!
ちゃんぽんの本家といわれる「四海楼」へ。リンガーハット以外のちゃんぽんを初めて食べました。
ボリューム満点、白濁の魚介スープがほんとーに美味しかったです。
コク深い味ってこういうことをいうんだろうなあと。やっぱり日本はおいしいものが多いです。

その後グラバー園を軽く散歩。幕末、明治時代に長崎に暮らした貿易商たちの邸宅が
形を変えることなく保存されています。
園は山手の丘にあり、静かで蝉の声が一層響いて聞こえました。
パンフレットに書いてあった「ノスタルジック」の文字。確かに。
d0172556_10194422.jpg


長崎を一望できる丘からの眺め。
あー、これどこかで見たことがある風景だ。

場所はアドリア海、同じく港町のスプリット。国はクロアチア。
ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿がそのまま旧市街になったという稀有な街。
一年前の同時期にぷらぷら散策してました。



というわけで、次回からクロアチアの記憶を紹介します。
[PR]



by Ixora-city | 2010-08-27 10:35 | 日本

あつい、あつい

あつい、あつい。
上にのっかっている2匹は、自分を模した像の上にいると
知ってか知らずか甲羅干し。

日本の夏はあっつーい。
d0172556_2261886.jpg

[PR]



by Ixora-city | 2010-08-26 22:07 | 日本

チャレンジ 

d0172556_2204612.jpg
6月初め、すでに申し込みを終えたシンガポールマラソン。
今年はフルマラソンにチャレンジします。

そろそろ練習を始めなきゃなーと思い始めてから早1ヵ月。
重い腰になりかけていたところだったけど、最近涼しいのをいいタイミングに
アウトドアでの練習を始めました。

場所はイースト・コースト・パーク。
シンガポール南東の海岸線沿いにある縦に長ーい公園。
休日ともなるとサイクリングやジョギングする人、バーベキューを楽しむ人達でいっぱいです。
ビーチのすぐ隣にロードが整備されているので、波の音を聞きながら走ることができます。これは気持ちいい!

この日はマラソン大先輩の友人を誘って指導を仰ぎました。
様々な海外のマラソン大会に参加している友人の話によると最高だったのがニースマラソン。
景色もよければ気温もよかったと。スタート時が7度、ゴール地点で14度。
一方当地シンガポールではスタート時すでに36度の年があり、最悪だったそうで…
シンガポーリアンである友人もさすがにきつかったようです。
シンガポールマラソンは気温と湿度が大敵です。

なんとか友人についていくことを目標に走り終えると
「今日は10km走ったよ」と、さらっと言われました。
10kmも走ったのは8ヵ月ぶりだよ、どうりできついと思った…。

42.195kmへの道のりは長そうです。
[PR]



by Ixora-city | 2010-08-19 22:05 | Singapore

駅新旧

シンガポールの電車が見てみたいという小さな友達のために。

私はいつもこの電車で移動しています。
d0172556_113662.jpg


通勤ラッシュは8時半~。日本のように押し入ろうとしたら「Don't Push!」と注意されました。
いや、まだまだ入れるんです。みんな入口近くで止まってしまうから。
だから車両中央部分はスカスカだったりします。でも無理に乗ろうとしないで次の電車を待つのがシンガポール流のようです。
山手線200%の乗車率で毎日通勤していた私からすると、かなりのカルチャーショック。

そしてシンガポールで有名な駅といえば「タンジョン・パガー駅」。
d0172556_11103915.jpg


雰囲気がガラッと変わるこの駅、好きです。
ここはシンガポールにあるマレー鉄道の駅。ここだけマレー領なんです。
出発ホームのにはマレーシアの国境検問所、入国審査と税関もあります。
食堂もマレー料理が暗めの照明の中にあり、なんだか屋台の雰囲気が出ています。
構内も自然光が差し込み、いい感じです。
d0172556_11171195.jpg


残念ながら来年には移転の予定です。
隠れた観光名所なのにもったいない…。
[PR]



by Ixora-city | 2010-08-18 11:24 | Singapore

ナショナルデー

8月9日は日本にとって忘れられない日であるけれど、シンガポールでもナショナルデー(建国記念日)として同じく国民にとってとても大事な日です。

cityのど真ん中に式典会場が特設され、ここで歌やダンスが披露されたり
共和国空軍による飛行ショーが行われたり、花火が打ち上げられたりします。
でもこの式典会場に入れるのはシンガポール国民またはPR(永住権)保持者のみ。
私のような期間限定在住者は外から眺めるかTVで見ます。
約一週間たった今日も再放送してます。

一ヶ月以上前からHDB(公共住宅)には赤と白の国旗が飾られ、
なんとなーく赤い服を着てる人をよく見かけるように。

ローカルの小学校の先生に折り紙を教えに行ったときに見学させてもらったナショナルデーの練習風景。
みんな赤と白の服を着てシンガポールの歌を練習します。
「Yeah-----!! Let's Sing together!!! I love Singapore!!!」とノリノリの先生が子供達を引っ張ります。
歌は「シンガポールのcityバスに乗ってラッフルズプレイスやエスプラネード(観光地)に行こう」というような歌詞が印象に残りました。
(ちなみにこの時は私達もドレスコードである赤と白の服で参加!)
d0172556_1192439.jpg


そして当日。
式典会場の近くにある高層ビルから花火を眺めようと出かけました。
出るのが遅かったので、周辺はクライマックスに向けてもう大混雑。
家の前の通りには、もう出番が終わった軍隊の戦車が帰路についているところでした。

派手だと聞いていた噂の花火、実態は…
とてもあっという間でした。
高層ビルの間に打ち上げられているような花火はある意味驚きがあったけど
日本の花火大会経験者としては、かなり物足りない感が。
妙に日本の夏祭りに行きたくなりました。

今年も無事終わったナショナルデー。建国45周年。
その熱気冷めやらぬままに今日から世界初のユースオリンピック開催です。
d0172556_11243860.jpg

[PR]



by Ixora-city | 2010-08-14 11:29 | Singapore

歩いてみると

「ネパールでは、バンダと呼ばれる強制的ゼネストがたびたび実施され、期間中は飛行機を除くほとんどの交通機関が運行を停止する。」

ガイドブックの『その国で起こるトラブル』をいつも熟読。
一人旅ならなおさらだけど、今回は短期間の旅行、しかも旅行会社に頼んだツアーだったのでさらっと目を通した程度。
でもしっかり当たってしまいました。ゼネスト。

到着した日はなんとか車も走っていたけど、なんだか不穏な空気。
そして次の日から一切の交通機関がSTOP。道路は抗議デモのために山から都市へ歩いてきた人々で溢れかえっていた。
名目上「抗議」だけど、実は食事が無料で配給されるというサービスもあり、それを目当てに来る人も多いらしく、ちょっとお祭り騒ぎにも似た様子。

ツアー会社のネパール人ガイドさんも申し訳なさそうに「でも危ないことはない。歩いて観光しましょう」と、
やはり自分の家からホテルまで1時間半以上かけて歩いて来てくれた。
それから最終日まで、すべて徒歩で観光することに。1時間かけて最初の観光スポットに行き、ちょっと休んでまた次の観光スポッットまで1時間。
ホテルへ戻るのに2時間強。1日10km強。
もちろんレストランも営業停止。ガイドさんの知り合いの店に頼んで降りたシャッターを上げてもらう。薄暗い店内を貸し切りランチ。
とてもおいしく感じられるのは、体力をいつも以上に使っていることも要因の一つかも。


でも車に乗って廻ったツアーじゃ、きっと見えてこないだろうものがたくさん目に入ってきた。
見過ごしそうなブッダの目をいくつも見つけたり、野放しの牛にぶつからないよう歩いたり(ヒンドゥー教では牛は神聖な動物。道の真ん中にいようが誰も追いたてたりしない。でも水牛は食べてもいいらしい。)、雨が降ったら止むまで雨宿りしたり。
みんなと同じスピードで歩くと、なんだか急にこの国に親近感が沸いてくるような感覚。
この感覚も久しぶり。楽しい。ワクワク。どきどき。

行きたい場所を全部制覇はできなかったけれど、限られた場所で感じた充足感。
いいところも悪いところも見えてきた、いい旅でした。
d0172556_1632215.jpg

[PR]



by Ixora-city | 2010-08-06 16:44 | ネパール

なんだか気になる

なんだか気になるふたつの目。
d0172556_21232096.jpg


…気になるよなあ。
d0172556_21251293.jpg

[PR]



by Ixora-city | 2010-08-04 21:27 | ネパール

笑顔で

d0172556_21441915.jpg


メイン通りから離れ裏道に入ったところ。

突然の訪問者に関わらず、笑顔で迎えてくれた。
[PR]



by Ixora-city | 2010-08-01 21:50 | ネパール

「旅と海外生活のあれこれ 」                     旅の記憶と海外でのくらしを気ままにご紹介します。                次はどこ行こう?
by Ixora-city
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

アユン川の渓谷沿い
at 2011-05-31 00:43
ヘビ皮フルーツ
at 2011-05-26 22:31
選んだホテルは・・・
at 2011-05-25 22:25
のんびり緑の中で
at 2011-05-24 21:24
シンガポールの朝ごはん
at 2011-05-22 12:39

ファン

ブログジャンル

画像一覧